インプラントで健康に

天然歯に近いインプラント

トップ / 天然歯に近いインプラント

インプラントで健康生活

京都のインプラント事情・おすすめ医院紹介
インプラント京都.jp

最近、インプラントという新しい技術で治療が行われるようになっています。奥歯が一本欠損するだけでも、物をかむ力が大幅に落ちてしまいます。よく噛んで食べるという事は健康の基本です。ただ年齢とともに、歯は弱り欠損していくのは避けられません。では、歯が欠損してしまったらどうしたら良いのでしょうか。以前でしたら入れ歯での治療が中心でしたが、入れ歯は異物感があったり非常に不便なものでした。インプラント治療では、新しい歯が生えてきたかのような仕上がりで、自分の歯のように使うことができるのが魅力です。

吹田市豊中市のインプラント歯科医院なら江坂の安岡デンタルオフィス
yasuoka-dental.net
・吹田市で評判のよい歯医者

インプラントと骨再生について

インプラントは歯がないところにチタンのネジを埋め込む治療方法になります。そのため治療を行うためには土台となるあごの骨が重要となります。骨がしっかりしていないところにインプラント治療をおこなっても耐えることができず、すぐに取れてしまいます。あごの骨が少ない人は実際に多くおり、これまでは治療が受けたくても受けられないケースが多くありました。そのような中、最近では骨誘導再生法が注目されています。骨誘導再生法は骨が少ない部分に人工膜をかぶせることにより骨の再生が促されるというものです。

インプラントの技術情報