自然なインプラント

現代のインプラント治療

トップ / 現代のインプラント治療

新しい治療法のインプラント

何らかの理由で歯がなくなってしまった場合、今までの治療法は入れ歯かブリッジでした。しかし今はインプラントと言う治療法があるのです。歯ぐきの下にある骨に人工歯根を植え、その上に補綴物を作ります。骨がしっかりあるなどの条件はありますが、天然歯のように噛むことができ、歯磨きやメンテナンスをしっかりすることで長持ちします。入れ歯のように違和感や取り外しがないので人に気付かれにくいのも良い点です。インプラント治療は行うために条件があります。歯科医院で相談するのもひとつの手です。

江戸川区 インプラントについて知りたい方へ。
このサイトでは、どのようにあごの骨に設置するか図解されています。メリットやデメリットも紹介しています。

歯科のインプラントについて

歯科のインプラントとは、歯茎の中に人工的な土台をつくり、人工的な歯を埋め込む技術のことです。ご自身の歯のように使うことが出来ますので、従来の入れ歯のように毎日の手入れをすることが不要になります。また、一本十数万円ほどで埋め込むことが出来ますので、手軽に利用出来ます。また、完了までの期間も短く済みますので、歯科矯正のように数年単位で身構えることもなくなります。歯科のインプラントは有名人などが利用することで知名度が上がり、注目度が上がったことで利用する人が増えました。

インプラントの技術情報